大槻研究室へようこそ!

 大槻研究室では,情報理論・信号処理に基づく通信技術を用いて,自由かつ安心・安全な社会の実現を目指しています. 特に,アプリケーションに適した通信技術(高品質・超高速無線通信,超高自由度ネットワーク)や,時空間信号処理に基づく電波セキュリティシステム,GPSよりも高精度でかつ屋内でも使用可能な位置推定技術などの研究・開発を行っています.

 位置推定技術に関する詳細はこちらです.

最新ニュース

  • M2 Mondher, 知的環境とセンサネットワーク研究専門委員会若手研究奨励賞を受賞. (2016.05.12)
  • 大槻先生,Optoelectronics and Communications Conference / International Conference on Photonics in Switching (OECC/PS) 2016にて論文発表決定. (2016.05.09)
  • D3 Varela, IEEE IoT Journalに論文採録決定. (2016.05.09)
  • D3 Panahi, M2 Bouazizi, 縣 がIEEE International Conference on Communications (ICC’2016) にて論文発表決定. (2016.04.04)
  • 田久がIEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC’2016) にて論文発表決定. (2016.04.04)
  • 大槻教授のLetterが IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER(GNL) に掲載されました. (2016.03.02)
  • 大槻教授が,US-Japan Research Institute (USJI) のレポートに掲載されました. (2016.01.29)
  • D2林,M2小澤,柴田,増山,丹波,M1柿崎,妹尾,以上7名が電子情報通信学会総合大会で発表します. (2016.01.28)